ガス料金


料金制度


ガス料金の計算方法

LPガス料金は二部制料金が一般的です。

二部制料金は毎月一定額の 基本料金 と、
その月の使用量に応じた 従量料金 を合計して算出します。

基本料金 :保安業務や供給設備管理や検針業務にかかる費用です。毎月一定です。
従量料金 :ガス原料費や容器配送費などにかかる費用です。使用量に単価を掛けて算出します。

検針は毎月1回、9日~20日の間にガスメーターの指針を確認し、検針票をポストへ投函します。
休日の都合上、月によって検針日が数日異なる場合がありますのでご了承ください。

検針員のイラスト


標準料金


標準的なLPガス料金

料金プランは各物件や配送エリア毎によって異なります。
価格は全て税抜表示です。


基本料金 2,100円
従量料金 0.1 ~
6.0 ㎥
820円/㎥
6.1 ~
15.0 ㎥
770円/㎥
15.1 ~
30.0 ㎥
690円/㎥
30.1 ㎥ ~ 650円/㎥

月額料金例

10.0 ㎥ 使用した場合
基本料金 2,100円
従量料金 6.0 ㎥ × 820円/㎥ + 4.0 ㎥ × 770円/㎥ = 8,000円

基本料金 2,100円 + 従量料金 8,000円 = 10,100円(税抜)




変動の要因


LPガスの料金は原料の輸入価格や為替により変動します。
料金が変更になる場合は事前に書面等にて通知いたします。

LPGタンクのイラスト


切り替え勧誘のご注意


切り替えの勧誘にご注意ください

最近プロパンガス供給の切り替えでトラブルが発生しています。
ガス料金の値引きを理由に切り替えの話をしてくる業者がいますが、
切り替え後、しばらくすると下記のようなトラブルが発生しています。


  • 安かったのは最初だけで、知らないうちにガス料金が高くなっていた。
  • 夜間、休日の緊急時の対応が悪い。連絡がとれない。
  • ガス設備の期限が切れているのに交換に来ない。

こんな業者が来たら、委任状にサインする前に弊社までご相談ください。
ガスは安全・安心が一番です。




消費税法改正に関するお知らせ


改定に伴う経過措置について

消費税法改正により、2019年10月1日から 消費税率が8%から10%に引き上げられます。
ただし、9月30日以前から継続してLPガスをご使用頂いているお客様の 10月分のガス料金(10月中旬の検針により算出)につきましては、 消費税法の経過措置により旧税率8%となります。

消費税法改正のイラスト

なお、10月1日以降にご使用を開始するお客様につきましては、新税率10%の適用となります。




このページのトップヘ